住宅

投資マンションで収益GET~ビジネスチャンス到来~

代行してもらう

紙幣を持つ男性

一括借り上げを行えば、物件の管理などをすべて不動産会社に任せることが可能です。もちろん、手数料が発生するため、自分で経営や管理したほうがより収益を挙げられる可能性もあります。ただ、空き室リスクなどが発生してもその影響をある程度抑えることができるのです。一括借り上げは物件全てを不動産会社に預ける形になるため、空き室率などの割合によっては負担をできるだけ防ぐことができるかもしれません。一括借り上げを行うことにより不動産会社は自社のホームページや、来店したお客様に物件の紹介を行い宣伝をします。そのため、入居者が比較的集まりやすいという特徴があるのです。特に新築マンションなどを新しく購入した際には、全ての入居者を見つけるためにはかなりの手間がかかってしまいます。ただ、一括借り上げにより不動産会社に宣伝してもらうことで入居者が増えるのです。

クレームなどが発生した時にも不動産会社が対応してくれることもあります。このため、住民同士のトラブルだけではなく設備の異常などにも対応してくれるのです。物件の管理には欠かせない掃除なども不動産会社に代行することができるため、自分の手間になることはほとんどないのです。ただ、空き室が増えてしまうと、いくら不動産会社の宣伝を活用しても入居者を集めることはできなくなります。そのような時は家賃を下げる可能性もあるのです。そうなってくると手数料の他に家賃収入の減少になるため、収益を上げにくくなります。