住宅

投資マンションで収益GET~ビジネスチャンス到来~

収入を得る方法

インテリア

賃貸管理を代行してくれる業者を活用すれば、働きながら不動産投資を行っている人でも手間をかけることなく家賃収入を得ることができます。ただ、賃貸管理の代行業者はとても多くどの業者に依頼するべきなのか把握できていない人も少なくありません。賃貸管理の代行業者を選ぶ際は空き室をどれだけ早めに減らしてくれるのか考えて選ぶのも一つの方法です。空き室が発生している間、家賃収入は受け取ることができません。もちろん、賃貸管理の代行業者に依頼していることである程度の額は受け取ることができるものの、それが続けば得られていない分の家賃収入額がローンの返済という問題にまで関わってきます。このため、なるべく早めに空き室を減らしてくれる業者に依頼する必要があるのです。

あらゆる賃貸管理の代行業者がいますが、その業者の収入は家賃収入から賄われます。一般的に5パーセントほど業者に支払う必要があるといわれています。ただ、業者により手数料は大きく変わってくるため前もって確かめておくことが大切なのです。空き室保証といった保証制度を組み合わせるとさらに手数料が高くなる可能性もあります。より空き室などを防ぎ入居者を集めたいのであれば、地元に特化した業者に依頼することが大切です。地元の物件に詳しい業者なら、その地元周辺のニーズに合わせて宣伝や募集をかけてくれます。入居時の対応なども素早いため安心して任せることができるのです。対応やサービスを確かめて業者を見つけてみるのもいいでしょう。